1
   

 次の3つの要因が重なり合うことで発症しやすくなります。
強い人と弱い人があり、それによって虫歯になりやすい人となりにくい人に分かれます
酸をつくり、歯を溶かして虫歯をつくります
糖分を含む食べ物のカスが虫歯菌のエサになります

C0
【症状】
ごく初期段階。歯の表面のエナメル質が少し溶け始め、白く濁った部分があらわれます。
【治療】
適切な歯磨きやフッ素塗布で、元の健康な状態に戻すことができます。
C1
【症状】
エナメル質に小さな穴があき、黒ずみがあらわれます。まだ痛みはありません。
【治療】
虫歯の部分を削り、詰め物をします。
C2
【症状】
穴がエナメル質の内側にある象牙質まで進行。冷たいものや甘いものがしみるようになります。
【治療】
虫歯の部分を削り、詰め物をします。
C3
【症状】
神経まで虫歯が進行。激しい痛みがあります。
【治療】
虫歯の状態によって、歯の神経を取り除き、歯の内部をきれいに消毒した後薬剤を詰める根管治療を行います。その上に被せものをします。
C4
【症状】
虫歯が歯根まで進行。神経が死んでいるため、痛みを感じなくなりますが、歯根に膿がたまると再び激しく痛むようになります。
【治療】
歯を抜いた後、入れ歯・ブリッジなどにします。

【治療手順】
歯の治療が終わった後に、土台(芯)を根の部分にくっつけます。

【治療手順】
土台を接着剤でくっつけてから形を整えて、差し歯の型取りをします。
【治療手順】
最後にできた差し歯を土台に接着剤でくっつけて終了です。
入れ歯と違い、完全にくっつけます。これでキレイになりました!
2
   

歯周病とは、歯垢(プラーク)の中の歯周病菌が歯ぐきに炎症をひき起こし、やがては歯を支えている骨を溶かしていく病気のことです。進行すると、最悪の場合には歯が抜け落ちてしまいます。
「ブラッシング時に出血する」「歯ぐきが赤く腫れる」といった症状があらわれたら、お早めにご相談ください。

歯肉炎
【症状】
歯周ポケットの深さ:3mm以下
歯ぐきが赤く腫れます。痛みなどはありませんが、ブラッシンング時や硬いものを食べた時に出血することがあります。
【治療】
歯周病初期治療を行います。歯の状態に合った最適なブラッシング法を指導します。
軽度歯肉炎
【症状】
歯周ポケットの深さ:3~6mm
炎症が内部に広がり、歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の溝)が深くなります。顎の骨が溶け始め、歯ぐきは弾力を失い、出血や痛みが出てきます。
【治療】
歯石や歯垢(プラーク)を取り除き、汚染・軟化したセメント質を除去します。歯根の表面を滑らかにして歯石が付きにくくします。ブラッシング指導や、PMTC(専門機器を用いたクリーニング)をします。
重度歯肉炎
【症状】
歯周ポケットの深さ:6mm以上
歯ぐきや顎の骨が、かなり溶かされ、歯根が見えて歯がグラグラします。出血・膿・口臭が発生します。放置しておくと、歯が抜けてしまいます。
【治療】
歯肉切除が必要になることがあります。 冒されてしまった歯肉を取り除き、症状の改善を図ります。
3
   
「歯医者は痛くなってから行くところ」と思っていらっしゃる方は多いですね。
しかし、健康な歯とお口を守るために、定期的に専門的な予防処置を受けることで、虫歯・歯周病になるリスクを下げることができます。ご自宅での歯磨きなどのセルフケアと、歯科医院でのプロフェッショナルなケアで、お口の中を健康に保ちましょう。
ブラッシング指導
歯磨きは、ご自身で行える最も大切な予防です。しかし、自己流の磨き方では意外に磨き残しがあるものです。
当院にて一人ひとりのお口の状態に合ったブラッシング方法を指導します。
フッ素塗布
フッ素には、歯の表面を強化し、虫歯になりにくくする効果があるとされています。
ごく初期の虫歯では、フッ素塗布で再石灰化が促され、治癒することもあります。
シーラント
臼歯の溝を、あらかじめ埋めてしまい、虫歯を予防する方法です。
臼歯には溝がたくさんあり、食べ物のカスや歯垢がたまりやすく、虫歯になりやすいからです。
PMTC
毎日の自分で行う歯磨きで落ちない歯の汚れを、専門の器具を使ってきれいにクリーニングすることです。
4
   

歯を削る色を塗らずに光を照射して歯を白くします。

1DAYクイックホワイトニングは医院で行うホワイトニングです。過酸化水素を使用したホワイトニング剤を歯に塗布し、ビヨンドライトという特殊な光を用いて、歯を削らずに白く綺麗にすることができます。マウスピースを装着してご自宅で行っていただくホームホワイトニングに比べ、短時間での効果が期待できます。

1DAYクイックホワイトニング(オフィスホワイトニング)の流れ

before after
 1DAYクイックホワイトニング(オフィスホワイトニング)症例1 
★ホワイトニングは安全ですか?
「過酸化水素」を使用したホワイトニングはアメリカで開発され、長年にわたり使用されてその安全性が証明されています。また、オフィスホワイトニングで使用する「ビヨンドライト」は発熱がなく、紫外線も完全にカットされているので歯に安全です。
★ホワイトニングはどのくらい時間がかかりますか?
およそ36分から48分で完了します。ヘアカットやネイルケア、お茶を飲む程度の時間ででき、とても簡単です。
★ホワイトニングは痛くないの?
ホワイトニング後には、人により「刺激感」が出ます。これは「過酸化水素」による脱水症状が原因で、歯には問題ないと考えられています。「刺激感」はその方の「エナメル質の厚さ」により異なりますが、約24時間以内に解消し、元の状態に戻ります。
★歯の白さはどのくらい持続できるの?
ホワイトニングの効果が持続する期間は、その方の嗜好、色に対する感覚、歯の構造などによって個人差があります。髪が伸びてきたら美容院に行くように「色がついてきたな」と思った時が、次のホワイトニングのタイミングです
9:30~13:00
14:00~19:30
〒134-0088
東京都江戸川区西葛西3-6-3 シェモア西葛西1F
Tel.03-5658-8241
 ★土曜日の診療時間は 午後17:30まで
 ★休診日/日曜日・祝日
Copyright (c) 森島歯科医院 All Rights Reserved.